2013.10.16

ベラルーシ指揮官、日本戦の勝利を振り返り「満足している」

日本代表を1-0で下したベラルーシ代表 [写真]=Getty Images

 国際親善試合が15日に行われ、ベラルーシ代表と日本代表が対戦。前半終了間際にゴールを奪ったホームのベラルーシが1-0で勝利した。

 試合後、ベラルーシ代表を率いるゲオルギ・コンドラティエフ監督は以下のようにコメントしている。

「非常にいい試合だったと思う。両チームともに非常に頑張ったと思うし、私は満足している。選手たちは私のリクエスト通りにやったと思う。今日はよくボールをコントロールできたと思う」

「今日は満足している。両チームともに非常に良いサッカーを見せた」

―キックオフ時間が早く、サポーターたちがあまりいなかったことについてどう思うか?
「ベラルーシのサポーターたちは、働いている時間だから来られなくなった」

―ワールドカップに出場できなかったが、何をすべきなのか?
「ベラルーシ代表は色んな面で強化する必要がある」

―自分自身とチームの評価について?
「自分自身を評価することはできない」

―チームの変化している部分はどこか?
「より攻撃的なスタイルになった」

―選手が指示通りにやってくれたとおっしゃったが、試合前に日本相手にやらなければいけないところや警戒する選手など、具体的にどういう指示を与えたのか?
「短く答えることはできないが、選手たちは私のリクエスト通りにやってくれた」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る