2013.10.16

韓国が逆転でマリを下す…指揮官が就任以降2勝目を挙げる

韓国代表が逆転でマリ代表を下しています。

 15日に行われた国際親善試合で、韓国代表とマリ代表が対戦した。

 立ち上がりからチャンスを作った韓国だったが、マリに先制点を奪われる。28分、右サイドからのFKをモディボ・マイガに頭で合わされ、先制を許した。しかし、37分にマリDFがペナルティエリア内でハンドを犯し、韓国がPKを獲得すると、これを主将のク・ジャチョルが沈め同点とした。

 スコアをタイに戻した韓国は46分、ソン・フンミンが豪快にゴールネットを揺らし、後半開始早々に逆転。57分にはキム・ボギョンが追加点を挙げ、リードを広げた。試合はそのまま終了し、3-1で韓国が勝利を収めている。

 なお、韓国は先月10日のクロアチア代表戦、12日のブラジル代表戦に敗れていたが、マリ戦の勝利により連敗をストップ。ホン・ミョンボ監督は就任以降、2勝目を挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
44pt
リヴァプール
42pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
レアル・マドリード
29pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る