2013.10.12

W・シドニー、今季開幕戦は終盤追いつきドロー…小野は途中出場

W・シドニーは開幕戦でセントラルコーストとドロー決着 [写真]=Getty Images

 オーストラリア・Aリーグの開幕節が12日に行われ、セントラルコースト・マリナーズと元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズが対戦。小野はベンチスタートとなった。

 昨シーズン、W・シドニーはレギュラーシーズンで優勝したものの、プレーオフ決勝ではシーズン2位のセントラルコーストに敗れた。開幕戦はその再現となった。前半は互いにチャンスを作るが、スコアレスで折り返す。

 後半に入り、先行したのはホームのセントラルコースト。55分に、高い位置でボールを奪うと、パスを回し、最後はマルコス・フローレスのスルーパスに抜けたミチェル・デュークがエリア内右からシュートを決めた。

 1点を追うことになったW・シドニーは61分に小野とトミ・ユリッチを投入し、打開を図る。82分にはペナルティエリアわずかに外、ゴール中央やや右でFKをW・シドニーが獲得。小野が直接枠の右上を狙ったがGKに弾かれてしまった。

 同点を目指し攻め込むW・シドニーは87分、右サイドからのクロスに、走り込んだ中央のユリッチがダイレクトで合わせてネットを揺らし、追いつく。試合はそのまま終了し、1-1の引き分けに終わった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
51pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
57pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る