2013.10.11

南米予選の大一番に臨むウルグアイ代表カバーニ「最も過酷な試練になる」

カバーニ
南米予選で4ゴールを挙げているカバーニ [写真]=Getty Images

 パリ・サンジェルマン所属のウルグアイ代表エディンソン・カバーニが、ワールドカップ南米予選のエクアドル戦に向け、ウルグアイの日刊紙『エル・パイス』に決意を語った。

 上位4カ国が本大会進出となる南米予選では、現在、4位のエクアドルと5位のウルグアイが勝ち点22で並んでおり、11日の直接対決に勝利した国が本大会へと大きく近づく。15日に行われる最終節でウルグアイはアルゼンチン、エクアドルはチリと、強豪国との対戦を残しているため、この直接対決で是が非でも勝利が必要となる。

 11日に行われるエクアドル戦は高地のキトで行われ、ウルグアイ代表にとっては厳しい環境での戦いを強いられることになる。カバーニは「エクアドルは高地という環境を生かして積極的なプレーを見せるはずだ。僕たちにとって最も過酷な試練になるだろう。たけど、僕たちはその試練を乗り越えられるだけの謙虚な姿勢と自己犠牲の精神がある。勝つために何をすべきかは選手全員が分かっている」と語り、敵地での勝利へ強い自信を見せた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る