2013.10.10

レアルMFディ・マリア「アンチェロッティ監督からの信頼を実感している」

ディ・マリア
指揮官からの信頼を感じているとコメントしたディ・マリア [写真]=Real Madrid via Getty Images

 現在、レアル・マドリードでひときわ実力が再評価されている選手と言えば、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアだろう。夏の移籍市場では、トッテナムからウェールズ代表MFギャレス・ベイルを獲得した場合の放出候補にも名前が挙がっていたディ・マリア。しかし、実際に加入したベイルが故障に苦しむ中、目下公式戦で6試合連続のスタメン出場を果たすなど、チームにとって欠かせない存在となっている。

 現在、ブラジル・ワールドカップ出場権を懸けた南米予選を戦うアルゼンチン代表に合流しているディ・マリアは、報道陣とのインタビューで、今シーズンからレアル・マドリードを指揮しているカルロ・アンチェロッティ監督からの信頼に満足感を表した。

「アンチェロッティ監督からの信頼を実感している。プレシーズンでしっかりと準備ができたことが良かったのだろう。僕のフットボールに対する取り組みは常に変わらないけれども、今は物事が上手く進んでいるね」

 アルゼンチン代表は、残り2試合となった南米予選で既に本大会出場を決めているため、11日にホームで行われるペルー代表戦と15日にアウェーで行われるウルグアイ代表戦はいずれも消化試合となる。だがディ・マリアは、2位のコロンビア代表に3ポイントの差を付けている首位の座を、最後まで守り通すとの意気込みを示した。

「アルゼンチン代表は、自分達の力で道を切り開いていかなければならない。本大会出場を決めることができた今、次にするべきことは南米予選で王者になることだ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る