2013.10.10

マンCのFWアグエロ、古巣の降格で復帰を考慮「戻ろうか考えた」

アグエロ
古巣への思いを語ったアグエロ(左) [写真]=Getty Images

 マンチェスター・C所属のアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが、今夏の移籍市場において、古巣であるインディペンディエンテへの復帰を考えていたと語った。イギリスメディア『スカイスポーツ』が伝えている。

 インディペンディエンテは、昨シーズンにクラブ史上初の降格を味わい、現在はアルゼンチン国内の2部リーグに所属している。同クラブでプロ選手としてのキャリアをスタートさせたアグエロは、今夏の心境を次のように語った。

「インディペンディエンテは大好きなクラブなんだ。だから、降格した時に戻ろうか考えた。クラブ再建の手助けをしたかったんだ」

 また、アグエロはマンチェスター・Cでの日々に満足していることを明かす一方で、キャリアの晩年はインディペンディエンテでプレーしたいと述べた。

「マンチェスター・Cでの仕事があるのは分かっている。復帰の考えがよぎったというだけの話だよ。僕はマンチェスター・Cに移籍した日から、とても幸せなんだ。でも、インディペンディエンテで何年かプレーして現役を終えたいと思っている」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る