FOLLOW US

ユーヴェとドローのガラタサライFWドログバ「非常に良い結果」

先制点を奪ったガラタサライFWドログバ [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第2節が2日に行われ、グループBではユヴェントスとガラタサライが対戦。2-2の引き分けに終わった。

 ガラタサライのコートジボワール代表FWディディエ・ドログバが、試合を振り返ってコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

 終了間際に逆転弾を浴びた直後に、同点に追い付いて引き分けに持ち込んだ一戦について、ドログバは「とてもうれしいよ。自分たちにとっては非常に良い結果だと思う。もっと良い結果を期待していたけどね。『追いつける、あと1点奪える』と信じてプレーして、その通りにできた。最終的には妥当な結果だった。満足している」と、コメントした。

 そして、「ここ2、3日は、(監督交代があり)クラブにとって難しい時期だった。幸か不幸か、これがサッカーなんだ。これからは新しい監督(ロベルト・マンチーニ監督)の下、勝利のために努力を重ねて、クラブのためにベストを尽くすしかない。最も重要なのはクラブだ。常にベストを尽くさないとね」と、今後を展望した。

 23日に行われるグループステージ第3節では、ユヴェントスはアウェーでレアル・マドリードと対戦。ガラタサライはホームでコペンハーゲンと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO