2013.10.01

バルサに挑むセルティック指揮官「できる限りチャンスを与えない」

ニール・レノン
セルティックのレノン監督がバルセロナ戦を前にコメントした [写真]=Getty Images

 1日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節で、グループHではセルティックとバルセロナが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、セルティックのニール・レノン監督が抱負を語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 レノン監督は、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷により欠場することについて、「もちろん、我々にとって非常に良いニュースだ。彼は世界最高の選手だからね。ただ、同時に残念でもある。グラスゴーで世界最高のプレーを見るというのは、やはりすばらしいことだからだ」と、コメント。ブラジル代表FWネイマールとメッシの比較について問われると、「彼らを比べるのは、犬と猫を比べるようなものだよ。全く違う選手だ。ネイマールは驚異的な才能に恵まれていて、基本的に左サイドでプレーする。得点力があって、スピードがあり、若くて前途有望だ。ただ、メッシと比べるのは早すぎるだろう」と、語った。

 そして、「バルセロナに対して、できる限りチャンスを与えないようにしたい。パス回しやチャンスメイク、スピードといった面でミランより格上だ。決してミランを軽視しているわけではないけれどね。バルセロナには典型的なセンターフォワードがいない。だから、我々のセンターバックは常にしっかり集中して、警戒する必要がある。サイドや後方からもゴールを脅かされるからね」と、試合を展望した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る