FOLLOW US

シャフタールが完封勝利…10季ぶりCLのソシエダは黒星スタート

アレックス・テイシェイラ(中央)が2得点のシャフタールが快勝 [写真]=Getty Images

 チャンピオンズリーグ・グループステージ第1節が17日に行われ、グループAではレアル・ソシエダとシャフタールが対戦した。

 アウェーゲームに臨んだシャフタールは、0-0で迎えた後半に先制。65分、右サイドからのクロスボールをドグラス・コスタが落とすと、アレックス・テイシェイラが右足で強烈なシュートを突き刺した。さらにシャフタールは終了間際の87分、左サイドでパスを受けたアレックス・テイシェイラが、中央へカットイン。ドリブルで持ち込み、右足ミドルシュートを決めた。

 試合は2-0で終了。シャフタールが敵地で勝ち点3を獲得した。10シーズンぶりのチャンピオンズリーグ出場となっているレアル・ソシエダは、ホームでの初戦を勝利で飾ることはできなかった。

 10月2日に行われる第2節で、レアル・ソシエダはアウェーでレヴァークーゼン、シャフタールはホームで日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA