2013.09.11

オランダがV・ペルシー2発で快勝、10回目のW杯出場を決める

ファン・ペルシー
2得点を挙げたオランダ代表FWファン・ペルシー(右) [写真]=VI-Images via Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ出場を懸けたヨーロッパ予選が10日に行われ、グループDでは、アンドラ代表とオランダ代表が対戦した。

 グループ首位のオランダは、ウェスレイ・スナイデル、ロビン・ファン・ペルシーらが先発出場。敵地での一戦に臨んだ。

 オランダは、スコアレスで迎えた後半立ち上がりに先制。49分、ファン・ペルシーがペナルティーエリアの外でパスを受けると、左足でコースを突いた鮮やかなミドルシュートを決めた。さらに54分、ファン・ペルシーが再びゴールネットを揺らす。右サイドからのクロスボールを相手GKが弾いたこぼれ球に反応すると、左足で難なく押し込んだ。

 試合は2-0で終了。オランダがアンドラを破った。オランダは8試合を消化して、7勝1分けの勝ち点22。試合開始前の時点でグループ2位だったルーマニアが同日、トルコに0-2で敗れたため、オランダは2試合を残してグループD首位を確定。3大会連続10回目のワールドカップ出場を決めた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る