FOLLOW US

マンU、スナイデル獲得を目指していた…ガラタサライ幹部が認める

マンチェスター・Uからの獲得打診があったことが明らかになったスナイデル [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 ガラタサライのブレント・トゥルンSD(スポーツ・ディレクター)がトルコメディア『Milliyet』のインタビューに応え、日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uが、オランダ代表MFウェズレイ・スナイデルの獲得に動いていたことを明かした。

 トゥルンSDは、「スナイデルは2週間前にマンチェスター・ユナイテッドから間接的なオファーを受け取っていた。しかし、それは受け入れられなかった。いくつかのクラブが彼の獲得を試みていたが、我々はブラク(ユルマズ)のように、スナイデルも残留させた」とコメントし、スナイデルへのオファーがあったことを認め、それを拒否したことを明かした。

 マンチェスター・Uは今夏の移籍市場で、バルセロナ所属のスペイン代表MFセスク・ファブレガスやバルセロナからバイエルンへ移籍したスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ、ローマ所属のイタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシなど中盤の補強が噂され、移籍期限最終日の2日にベルギー代表MFマルアン・フェライニをエヴァートンから獲得している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO