2013.08.27

マンCら英2クラブが小野伸二所属W・シドニーの買収を検討か

小野伸二
プレミア2クラブが、小野伸二(中央)所属のW・シドニー買収を検討 [写真]=Getty Images

 マンチェスター・Cが、元日本代表MF小野伸二の所属するウェスタン・シドニー・ワンダラーズの買収を検討している。オーストラリアメディア『FOX Sports』が、26日に報じた。

 報道では、マンチェスター・Cなどプレミアリーグの2クラブが、ウェスタン・シドニー・ワンダラーズの買収に向けて、問い合わせを行ったと伝えられている。ウェスタン・シドニー・ワンダラーズを所有するオーストラリアサッカー連盟は、同クラブの売却を望んでおり、売却額として1500万ドル(約15億円)の値をつけていると報じられた。

 ウェスタン・シドニー・ワンダラーズは、2012年に創設された新興クラブ。2012-2013シーズンでは、Aリーグ参入初年度ながら、レギュラーシーズンで優勝した。プレーオフでは、レギュラーシーズン2位のセントラル・コースト・マリナーズに決勝で敗れ、準優勝だった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る