2013.08.07

UEFA欧州最優秀選手賞の最終候補はメッシ、リベリー、C・ロナウド

最終候補に残ったメッシ、リベリー、C・ロナウド(左から) [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は6日、2012-13シーズンUEFA欧州最優秀選手賞の最終候補者3名を発表した。

 最終候補に残ったのは、バルセロナに所属するアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、バイエルンに所属するフランス代表MFフランク・リベリー、レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとなった。

 メッシは昨シーズン、リーグ戦で19試合連続得点を含む、46得点を記録し、リーグ優勝に貢献。リベリーは、バイエルンの中心選手として、ドイツ史上初となるチャンピオンズリーグ、国内リーグ戦、国内カップ戦の3冠制覇の原動力となった。C・ロナウドはチャンピオンズリーグで12得点を挙げ、大会得点王となっている。

 同賞は、UEFA加盟国の各クラブでプレーする選手に与えられるもので、各加盟国を代表するジャーナリストが選び、29日に受賞者が決定する。2011年に設立された同賞は、第1回がメッシ、第2回は、バルセロナ所属のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが受賞している。

 なお、受賞候補10名に残っていた選手の4位までのランキングも併せて発表されている。

■2012-13シーズンUEFA欧州最優秀選手賞、4位~10位(カッコ内、所属クラブ/国籍)

4位 ロベルト・レヴァンドフスキ(ドルトムント/ポーランド)
5位 アルイェン・ロッベン(バイエルン/オランダ)
6位 トーマス・ミュラー(バイエルン/ドイツ)
7位 ギャレス・ベイル(トッテナム/ウェールズ)
8位 バスティアン・シュヴァインシュタイガー(バイエルン/ドイツ)
9位 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(パリSG/スウェーデン)
10位 ロビン・ファン・ペルシー(マンチェスター・U/オランダ)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る