2013.07.31

松井がバルサ相手に先制点アシスト、ネイマールデビュー戦はドロー

松井大輔
バルセロナ戦で先発し、1アシストを記録した松井(右) [写真]=Getty Images

 親善試合が30日に行われ、サッカー元日本代表MF松井大輔の所属するレヒア・グダニスクとバルセロナが対戦。松井は先発出場し、バルセロナはリオネル・メッシがスタメンに名を連ね、チームに合流したばかりのネイマールはベンチスタートとなった。

 序盤、バルセロナが試合を優位に進め、メッシを中心に攻撃を組み立てる。しかし、15分にレヒアは右CKを得ると、松井の蹴ったボールがヤロスラフ・ビエニウクの頭にピタリと合い、ヘディングシュートがネットを揺らして、先制点を得る。

 先行を許したバルセロナだったが26分、右サイドを深い位置まで突破したマルティン・モントヤの低いマイナスクロスにセルジ・ロベルトが中央で飛び込み、同点とした。

 前半を1-1で折り返したバルセロナだったが、49分にレヒアのピオトル・グルゼルツァクにDFラインの裏へ突破されると、左サイドの角度のないところから豪快なシュートを決められ、勝ち越される。だが、56分にバルセロナはピッチ中央でのパス交換からアレクシス・サンチェスのパスに抜けたメッシがGKとの1対1を落ち着いて制して、同点とする。

 その後、試合のペースが掴めずレヒアにチャンスを作られる場面もあったバルセロナは、76分にメッシをベンチに下げ、3分後にはバルセロナでの初陣となるネイマールを投入する。しかし、スコアは動かず、2-2の引き分けに終わった。なお、松井は後半開始時に途中交代している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る