2013.07.30

エクアドル代表FWのC・ベニテス、27歳の若さで他界

クリスティアン・ベニテス
バーミンガムにも在籍していたベニテス [写真]=Getty Images

 カタールのアル・ジャイシュに所属するエクアドル代表FWクリスティアン・ベニテスが27歳の若さで死亡したと、エクアドルサッカー協会が発表した。

 エクアドルサッカー協会は、以下のように声明を出している。

「残念ながら、アル・ジャイシュとエクアドル代表のストライカーであるクリスティアン・ベニテスが死亡したことを発表します」

「ベニテスは激しい胃痛によって急遽病院に搬送され、数時間後に心停止し、死亡が確認されました」

「安らかな眠りを」

 ベニテスはエクアドルのエル・ナシオナルでトップチームデビュー後、メキシコのサントス・ラグナ、イングランドのバーミンガム、メキシコのクラブ・アメリカを渡り歩き、今夏にアル・ジャイシュに移籍したばかりだった。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る