2013.07.25

ロナウジーニョ擁すアトレチコ・Mが12月のクラブW杯出場決定

ロナウジーニョ擁するアトレチコ・ミネイロ [写真]=LatinContent/Getty Images

 南米のクラブ王者を決めるコパ・リベルタドーレス決勝のセカンドレグが24日に行われ、ブラジルのアトレチコ・ミネイロとパラグアイのオリンピアが対戦した。

 アウェーでのファーストレグを0-2で落としていたアトレチコ・ミネイロは、ホームでのセカンドレグで、ジョーとレオナルド・シウヴァが得点。2試合合計スコアで2-2と追いつき、延長戦を経て突入したPK戦で4-3と上回った。

 初の南米王者に輝いたアトレチコ・ミネイロは、12月にモロッコで行われるクラブ・ワールドカップに、南米代表として出場する。その他の大陸ではヨーロッパ王者でドイツのバイエルン、北中米カリブ海王者でメキシコのモンテレイ、オセアニア王者でニュージーランドのオークランド・シティ、開催国枠でモロッコのラジャ・カサブランカの出場が決まっている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る