2013.07.14

CSKA本田が2得点の活躍でスーパー杯獲得に貢献…ゼニトに快勝

本田圭佑
2ゴールを挙げてタイトル獲得に大きく貢献した本田圭佑 [写真]=Getty Images

 ロシア・スーパーカップが13日に行われ、日本代表MF本田圭佑の所属するCSKAモスクワとゼニト・サンクトペテルブルクが対戦。本田は先発出場した。

 昨シーズンにリーグとカップの2冠を達成したCSKAは、15分に先制ゴールを奪取。右サイドでボールを持った本田が、中央にカットインしながら3人をかわすと、ペナルティエリア手前から左足の強烈なシュートを叩き込んだ。

 本田のゴールでリードしたCSKAは、先制後に押し込まれる展開に陥るが、35分に追加点を奪った。ゴール前で得たFKをアラン・ザゴエフが直接狙うと、シュートは相手DFを直撃。しかし、こぼれ球に反応したセルゲイ・イグナシェヴィチがペナルティエリア内からシュートを蹴り込み、ゴールネットを揺らした。

 CSKAは、前半アディショナルタイムにも左サイドからクロスを受けたアーメド・ムサがGKと一対一となる絶好機を迎えたが、シュートミスで追加点とはならなかった。2点リードで前半を折り返すと、54分にはゼニトにGKとの一対一となるチャンスを作られたが、GKイーゴリ・アキンフェエフの好セーブで切り抜けた。

 CSKAは74分にヴァグネル・ラヴがクロスバー直撃のボレーシュートを放つなどしたが、追加点を奪えずにいた。しかし、83分にゴール前でザゴエフが右サイドにスルーパスを送ると、走り込んだ本田が左足のダイレクトシュートで得点した。

点差を広げたCSKAは、粘りの守備もあってゼニトを完封。3-0の快勝を収めて、2009年以来となる4シーズンぶりのロシア・スーパーカップ制覇を達成した。2得点の本田は85分に交代している。

 なお、CSKAのリーグ初戦は17日に行われ、アウェーでウラルと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る