2013.07.09

アル・サッド所属のラウール、レアルとの親善試合で古巣に“復帰”

ラウール
現在はカタールのアル・サッドでプレーするラウール [写真]=Bongarts/Getty Images

 8日、レアル・マドリードは、8月22日に行われるサンチャゴ・ベルナベウ杯の対戦相手が、カタールのアル・サッドに決定したと発表した。

 アル・サッドは、元レアル・マドリード主将のFWラウール・ゴンサレスが所属。試合はレアル・マドリードの本拠地であるサンチャゴ・ベルナベウで行われ、16シーズンに渡り同クラブに所属したラウールは、45分間ずつ両チームでプレーするため、古巣へ一時的な“復帰”を果たすこととなる。

 カタールのチームが同大会に参加するのは初めて。アル・サッドはリーグ戦13回、カップ戦13回、AFCチャンピオンズリーグを2度制し、カタールで最もタイトルを獲得しているクラブ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
72pt
マンチェスター・U
56pt
リヴァプール
54pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
59pt
ドルトムント
40pt
フランクフルト
39pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
62pt
アトレティコ・マドリード
55pt
バレンシア
46pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
66pt
ユヴェントス
65pt
ローマ
50pt
欧州順位をもっと見る