2013.07.05

FIFAがカメルーンに活動停止処分…政府の干渉を問題視

アフリカを代表する強豪国であるカメルーン [写真]=FIFA via Getty Images

 国際サッカー連盟(FIFA)は4日、カメルーンサッカー連盟(FECAFOOT)に対して活動停止処分を言い渡した。FIFAの公式HPが伝えている。

 加盟国の組織が独立して第三者からの干渉を受けないことを義務付けているFIFAは、FECAFOOTが政府の干渉を受けていることから、同日行われた委員会で活動停止を決定。今後は正常化委員会が設立され、組織改正とともに2014年3月31日までに新たな役員選挙が行われる。

 活動停止期間については、代表とクラブが親善試合を含めて国際大会に出場できない場合があり、9月に行われるブラジル・ワールドカップ本大会出場をかけたアフリカ2次予選にも影響を与える可能性が出てきた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る