2013.07.01

コンフェデ終え、カバーニ「とても有意義な1カ月間だった」

カバーニ
世界屈指のストライカーであるカバーニ [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップの3位決定戦が6月30日に行われ、ウルグアイ代表とイタリア代表が対戦。PK戦の末にイタリアが勝利を収め、大会3位となった。

 試合後、2得点を挙げ、敗れながらも試合のMOMに選出されたウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応え、以下のように振り返っている。

「僕たちにとても有意義な1カ月間だった。飢えとキャラクターを示せた。素晴らしい大会を過ごしたイタリアに賛辞を贈るし、3位にふさわしかったよ」

「ナポリのファンと街全体には敬意を表している。またすぐ会える。大会を終え、家族と少しの休暇を取ったら、イタリアに戻るよ」

「僕の将来については話さない。何を言っても誤解を生むからだ。今はただ、ナポリの人たちにキスを捧げ、『フォルツァ、ナポリ(がんばれ、ナポリ)』と言いたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
トッテナム
11pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る