2013.06.30

うつ病に苦しむ元ブラジル代表FWアドリアーノを案ずる元代理人

アドリアーノ
2011年3月、コリンチャンス入団会見時のアドリアーノ [写真]=LatinContent/Getty Images

 インテルなどで活躍した元ブラジル代表FWアドリアーノの代理人を過去に務めたジルマール・リナルジ氏がブラジルメディア『Uol Esporte』のインタビューに応え、アドリアーノの状態を危惧している。

 ジルマール氏は、「彼は心理学者を必要としている。選手としてのキャリアは気にしていない。単に1人の人間として心配している。彼は深刻なうつ病に苦しんでおり、誰も救いの手を差し伸べない」と、アドリアーノがうつ病に苦しんでいることを明かした。

 さらに、「アドリアーノは私の子供のような存在だ。自殺の可能性? わからない。ただとても心配で彼は専門家に見てもらう必要があるということだ」と続け、アドリアーノの深刻な状態を訴えている。

 アドリアーノは、2001年にフラメンゴからインテルへ移籍。フィオレンティーナやパルマでプレーした。しかし、私生活ではトラブルが続き、アルコール依存症に苦しめられた。2008年にサンパウロへ期限付き移籍で母国に復帰し、インテル、フラメンゴ、ローマとイタリアとブラジルのクラブを行き来して、2011年にはコリンチャンスと契約。しかし、2012年3月に練習態度などが問題となり契約解除されると、2012年8月に復帰したフラメンゴでも2カ月強で契約解除となった。今年6月に入り、インテルナシオナルへの入団に近づいたが、メディカルテストで不合格となり、契約には至らなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
13pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る