FOLLOW US

決勝弾のパウリーニョ「延長戦のことを考えてしまっていた」

ウルグアイ戦で決勝点を決めたMFパウリーニョ [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップの準決勝が26日に行われ、ブラジル代表とウルグアイ代表が対戦。ブラジルが2-1でウルグアイを下し、決勝進出を果たした。

 86分に決勝点を決めたコリンチャンス所属のブラジル代表MFパウリーニョは試合後、以下のようにコメントした。ブラジル紙『グローボ・エスポルチ』が伝えている。

「個人的には延長戦(に突入すること)を考えてしまっていた。決勝進出へと導いてくれた神に感謝したい」

「相手は、全てが強くてたくましかった。良い経験をさせてもらったよ。今日のウルグアイは、とても熟練した相手で、非常にバランスのとれた試合運びをしていた。成長途中のチーム(ブラジル代表)にとっては、レッスンになるような試合だったよ」

 決勝は30日に開催。ブラジルはスペイン対イタリア戦の勝者と対戦する。ウルグアイは、同日の3位決定戦に回る。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA