FOLLOW US

敗戦を振り返るスアレス「ウルグアイはブラジルを上回っていた」

ウルグアイ代表FWスアレスがブラジル戦を振り返った [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップの準決勝が26日に行われ、ブラジル代表とウルグアイ代表が対戦。ウルグアイは1-2でブラジルに敗れ、決勝進出はならなかった。

 リヴァプール所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレスが、敗戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「ウルグアイはブラジルを上回っていた。高い位置でプレスを仕掛け、中盤をコントロールした。(ブラジルの)前線の選手たちに、簡単にはボールを渡さなかった」

「この試合は(ワールドカップ南米予選への)良い準備になるだろう」

 決勝は30日に開催。ブラジルはスペイン対イタリア戦の勝者と対戦する。ウルグアイは、同日の3位決定戦に回る。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA