2013.06.24

マンチーニ氏、代表監督就任を希望「願わくはW杯出場国」

マンチーニ
代表監督就任を希望するマンチーニ氏 [写真]=Getty Images

 2012-13シーズンのプレミアリーグ2試合を残してマンチェスター・Cの指揮官を解任されたロベルト・マンチーニ氏が、イタリアメディア『caprinews』のインタビューに応え、クラブではなく各国代表を率いたいと明かした。

 マンチーニ氏は、「ベンチにすぐ戻りたい。願わくはワールドカップ出場国のね。すでにいくつか接触はあったが、重要なことは刺激的なプロジェクトであるかということだ」とコメントし、代表監督就任を希望している。

 また、「プレミアリーグに戻ることはあるか?イングランド、フランス、イタリアからオファーがあり、代表監督就任のオファーも受けた」とすでにオファーがある事を明かしたマンチーニ氏は、モナコやホセ・アントニオ・カマーチョ監督の解任が噂される中国代表との関連などが噂されている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る