FOLLOW US

イタリアを警戒するスペイン指揮官「彼らにとってはリベンジマッチ」

準決勝で対戦するイタリア代表を警戒するデル・ボスケ監督 [写真]=FIFA via Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ最終節が23日に行われ、グループBのスペイン代表は3-0でナイジェリア代表を下し、グループ3連勝での首位通過を決めた。27日に行われる準決勝では、ユーロ2012の決勝戦と同一カードとなるイタリア代表との対戦が決まった。

 スペインを率いるビセンテ・デル・ボスケ監督は、ユーロ2012決勝のリベンジに燃えるイタリアを警戒するコメントを残している。『ESPN』が報じている。

「イタリアはとても難しい相手になるだろう。彼らにとってはリベンジマッチということになるからね。準決勝で戦うイタリアは、間違いなくユーロ2012の決勝で戦ったイタリアとは違うチームになるはずだ。しかし、私たちも決勝に進みたいと思っている」

 また、スペイン代表DFのジェラール・ピケは決勝戦でブラジルと戦う可能性について語るのではなく、準決勝に集中しなければならないと強調している。

「決勝戦の可能性について語ることはやめよう。2009年のコンフェデレーションズカップでは、スペインは準決勝でアメリカ代表に敗れた」

「全ての面において、僕たちが普段戦っている試合とは違うんだ。これはトーナメントだし、気温も高い。イタリアはここまで順調に大会を勝ち進んでいる。最初の2試合に勝ち、ブラジルには負けてしまったが、彼らはどの試合でも全力でプレーする。次のイタリア戦に集中するべきだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO