2013.06.21

スペイン代表が宿泊のホテルで盗難事件…ピケなど6選手が被害

ピケ
強盗の被害に遭ったと見られるピケ [写真]=FIFA via Getty Images

 ブラジルで開催されているコンフェデレーションズカップに臨んでいるスペイン代表のメンバーが、盗難事件の被害に遭ったとスペイン紙『マルカ』が報じている。

 事件は、16日にスペイン対ウルグアイ戦がレシフェ市のアレナ・ペルナンブコで行われる中、市内にあるホテルで発生。現金1000ユーロ(約13万円)や所持品を盗まれた選手がいると、同紙は報じた。

 被害は計6選手が受けたと見られ、そのうちの1人はバルセロナのDFジェラール・ピケと伝えられている。被害は選手たちがウルグアイ戦の翌日に、次の試合会場であったリオ・デ・ジャネイロへ移る際、部屋を片付けている最中に発覚。ホテルと地元当局に報告するため、移動が遅れた模様だ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る