2013.06.20

ジャッケリーニ「少しの幸運と諦めない気持ちが勝利をもたらした」

ジャッケリーニ
幸運もあって日本戦に勝利したことを認めるジャッケリーニ [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ、グループAの第2節が19日に行われ、イタリア代表と日本代表が対戦。イタリアが4-3で勝利し、グループAでは1試合を残してブラジルとイタリアのグループ突破が決まった。

 先発を果たし68分までプレーしたユヴェントスのイタリア代表FWエマヌエレ・ジャッケリーニは、イタリアメディア『Rai』のインタビューに応えた。

 1点を追いかける50分に吉田麻也からボールを奪い、自身のクロスから内田篤人のオウンゴールを誘発して同点とした場面について、「普通、DFはボールの前に体をいれるんだ。だから僕はボールの後ろ側に回り込んだ。クロスのクリアがゴールになったのはラッキーだった。そうなると信じていたけどね。重要なゴールになった。そして大切なのは、負けなかったことだよ」と振り返った。

「ターニングポイントはダニエレ・デ・ロッシのゴールだったと思う。もし、2-0のまま前半を折り返していたら、精神的にかなり難しい状況に追い込まれていただろうね」と41分に挙げた追撃弾となる1点の重要性を述べたジャッケリーニは、「試合の始め方はよくなかった。僕たちはもっと日本に良いパフォーマンスを披露しなければならなかったよ。素晴らしいチームだからね。僕たちは日本のプレスには苦労した。そして、ワンタッチでのパス回しのせいで、僕たちはうまくプレスをかけられなかった。メキシコ戦と同じ様にね」と、日本のパフォーマンスを称えている。

 また、「この試合が勝利に値したか? 正直そうは思わないね。けど難しい状況でも、結果を出すのがイタリアだ。少しの幸運と、諦めない気持ちが勝利をもたらしたよ」と、勝利の要因を語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る