2013.06.20

ネイマールが2戦連続ボレー弾、ブラジルが完封で大会2連勝

ネイマール
先制点を挙げ、喜ぶネイマール [写真]=Getty Images

 コンフェデレーションズカップのグループリーグ第2節が19日に行われ、グループAではブラジルとメキシコが対戦した。

 2012年のロンドン・オリンピック決勝でも顔を合わせた(2-1でメキシコが勝利)両者の試合は、開始9分に動く。ブラジルが右サイドをパス交換で崩すと、ダニエウ・アウヴェスが送ったクロスを相手DFが頭で触ったものの、クリアしきれないと、浮き球をネイマールが左足でダイレクトボレーを放ち、ゴール左へ決めて先制。前半はブラジルの1点リードで折り返す。

 後半に入って早々の47分にはネイマールが左サイドからFKをゴール前に送り、最後はチアゴ・シウヴァが押し込んでネットを揺らしたが、オフサイドの判定でノーゴール。20分にはカウンターからパウリーニョがドリブルで長い距離を持ち上がり、最後はネイマールがシュートを打つが、GKに阻まれた。敗れるとグループ突破が厳しくなるメキシコはジオバニ・ドス・サントスを中心に反撃を試みるが、得点を挙げられず。後半アディショナルタイムにはネイマールが左サイドからドリブルでDF2人をかわし、中央に送られたクロスボールを後半途中出場のジョーが押し込み、ダメ押し点を挙げ、ブラジルが2-0で勝利した。

 ブラジルは大会2連勝、メキシコは2連敗で、同日行われる日本とイタリアの試合でイタリアが引き分け以上の結果に終わると、ブラジルの準決勝進出、メキシコのグループ敗退が決まる。22日に行われるグループリーグ最終節でブラジルはイタリア、メキシコは日本と対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
42pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
レアル・マドリード
45pt
アトレティコ・マドリード
44pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
52pt
インテル
43pt
欧州順位をもっと見る