FOLLOW US

スペインがイタリアを破り、大会連覇を達成/U-21欧州選手権

イタリアを下したスペインが大会連覇を達成 [写真]=VI-Images via Getty Images

 イスラエル開催のU-21欧州選手権は18日、決勝が行われ、イタリア代表とスペイン代表が対戦した。

 スコアは早々と動いた。2大会連続4回目の優勝を目指すスペインが、先制に成功する。開始6分、アルバロ・モラタが左サイドを突破。敵陣深くまでボールを持ち込むと、中央へクロスボールを上げる。フリーで待っていたのはチアゴ・アルカンタラ。頭で合わせてゴールネットを揺らした。

 一方、5大会ぶり最多6回目の優勝を狙うイタリアも、すぐさま反撃する。10分、チーロ・インモビーレが、自陣からのロングボールに反応。最終ラインの背後を取り、ペナルティーエリア内で巧みなトラップに成功すると、GKダビド・デ・ヘアの位置を見極めてループシュートを沈めた。

 1-1の同点に追い付かれたスペインは、31分に勝ち越しゴールを奪う。コケのクロスボールに対して目測を誤ったイタリアDFが、クリアに失敗。背後で待っていたチアゴが、胸トラップでボールを収めると、左足を振り抜く。シュートはGKの手を弾いてゴールに吸い込まれた。

 さらにスペインは38分、クリスティアン・テージョが得たPKを、チアゴが決めて3点目。チアゴは前半だけでハットトリックを達成。3-1と2点をリードして、スペインが前半を終えた。

 スペインは66分に、マルティン・モントヤがペナルティーエリア内で倒され、PKを獲得。イスコが冷静にゴール右隅へ決めて、4-1とイタリアを突き放した。3点のビハインドを負ったイタリアは、80分にファビオ・ボリーニのゴールで1点を返したが、同点に追い付くことはできず。試合は4-2で終了。スペインが大会連覇を果たした。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO