FOLLOW US

連覇を目指すU-21スペイン代表監督「決勝は我々の手中にある」

大会連覇を目指すU-21スペイン代表 [写真]=VI-Images via Getty Images

 イスラエルで開催されているU-21欧州選手権。18日の決勝では、5大会ぶり最多6回目の優勝を狙うイタリア代表と、2大会連続4回目の優勝を目指すスペイン代表が対戦する。

 U-21スペイン代表のユーレン・ロペテギ監督が、決勝を前にコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「イタリアは守備能力が高く、非常に手強い対戦相手だ。フィジカルが強い戦術的なチームでもある。我々は引き続きチームとして戦っていくつもりだが、個々の選手の働きも非常に重要になる」

「決勝では一丸となって戦う。イタリアは守備だけではなく攻撃もできるチームだ。質の良い攻撃を見せて、好機を作る。守備にも強い選手が大勢いるが、攻撃陣にもすばらしいメンバーが揃っている」

「イタリアは良いチームだが、うちにはうちの良さがある。決勝は我々の手中にある。懸命に戦う必要があるが、それができることはわかっている。イタリアのことではなく、自分たちのことだけを考えているよ。イタリアには大きな敬意を抱いている。特に個人技術の高さにね。すばらしい監督もいるから、難しい試合になるだろう。今はどのメンバーで行くのがベストなのかを考えているところだ。選択肢はいろいろあるが、どうするかは試合になればわかる」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO