FOLLOW US

4戦4発のU-21スペイン代表FW「タイトル獲得を残すのみ」

4試合連続ゴールを記録しているFWモラタ(右) [写真]=VI-Images via Getty Images

 イスラエルで開催されているU-21欧州選手権で、レアル・マドリードに所属するスペイン代表FWアルバロ・モラタはここまで4試合4得点の活躍。同大会に参加している8チームの選手の中で最多得点をマークし、チームの決勝進出に貢献している。

 レアル・マドリードの公式HPが、モラタのコメントを紹介している。

「調子は良いし、与えられたプレー時間をうまく活かすことができた。チームが決勝まで到達する手助けができたと思う。最高の瞬間であるタイトル獲得を残すのみだ。決勝で勝たなければならない。もし勝つことができれば、全て(の喜び)がやってくるだろう。(得点)順位表は見た。イタリアのFWが(決勝で)2ゴールを決めなければ、僕が最多得点選手になれる」

「自分が一番最後にチームに加わった選手。第3FWとして所属していることは理解していて、出場する時は常にベストを尽くしている。4試合で4ゴールを決められるとは思っていなかった。ただ、それが可能であることもわかっていたけどね。もちろん、先発でプレーしたいけど、89分に出場してゴールを決めるのも良しとしたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO