2013.06.15

スコラーリ監督、得点から遠ざかるネイマールへの信頼を強調

スコラーリ
ネイマールへの信頼を強調したスコラーリ監督 [写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は14日、コンフェデレーションズカップ・日本戦の前日会見に臨んだ。

 スコラーリ監督は、9試合連続で得点から遠ざかっているFWネイマールについてコメント。同選手への信頼を強調するとともに、チームとして試合に臨むことが重要であると語った。

「(ネイマールにどのような役割を求めているか?)すべてのプレーヤーと同様に、ネイマールも責任を担っている。彼が11人分のジャージを着るわけではなく、彼は彼自身のジャージを着て、同じだけの責任を担う。チームプレーヤーであることを理解すれば、プロとしてより優れた選手になるはずだ」

「得点から遠ざかっているということに関して、私から言うことは何もない。彼は求められていることをしっかりとやっているからだ。献身的なプレーをしてくれているし満足している」

「ネイマールはまだ21歳だが、私だけでなくブラジル国民のアイドルだ。我々は彼を守る必要がある」

「彼からプレッシャーを取り除くためには、皆さんの力が必要だ」

「彼は非常に優れたテクニックを持っているが、個人技術だけでなく、チームプレーヤーとしても技術を発揮する必要がある。ナショナルプレーヤーの一員として、チームで戦うことが重要だ」

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る