2013.06.15

親善試合でハットのメッシ、代表通算得点数でマラドーナ抜く

メッシ
グアテマラ戦でハットトリックを達成したメッシ [写真]=LatinContent/Getty Images

 14日に行われた国際親善試合で、グアテマラ代表とアルゼンチン代表が対戦した。

 アウェー戦に臨んだアルゼンチンは、リオネル・メッシが先制点を挙げる。15分、中央でパスを受けたメッシが左足で強烈なミドルシュートを放ち、ゴールに突き刺した。36分には、アウグスト・フェルナンデスのゴールを演出すると、40分に再びゴールネットを揺らす。右サイドを突破してペナルティエリア内に侵入すると、相手DFがメッシを倒しPKを獲得。これを自ら決め、リードを3点とした。

 さらにメッシは後半にも加点し、ハットトリックを達成。メッシの全得点に絡む活躍により、アルゼンチンが4-0で勝利を収めている。

 なお、3得点を記録したメッシは、アルゼンチン代表での通算得点数を35とし、ディエゴ・マラドーナ氏を抜きエルナン・クレスポ氏と並ぶ歴代2位タイに浮上。歴代1位はガブリエル・バティストゥータ氏で、通算56得点を記録している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る