2013.06.15

初戦の重要性を強調するスコラーリ「日本戦は絶対に落とせない」

スコラーリ
初戦の重要性を語ったスコラーリ監督 [写真]=LatinContent/Getty Images

 ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督は14日、コンフェデレーションズカップ・日本戦の前日会見に臨んだ。

 スコラーリ監督は、開幕戦で対戦する日本に言及するとともに、大会初戦の重要性について以下のように語っている。

「(日本はテクニカルでスピードもあるチームだが?)日本は最速でワールドカップ出場を決めた国だ。それを達成する技術力も備わっている。私がポルトガルを率いて臨んだユーロ2004を覚えているかい? 初戦のギリシャ戦を落とし、非常に厳しい戦いになった。明日の日本戦は絶対に落とすことはできない。そのことは選手によく伝えている」

「(日本に勝つのは難しいと考えているか?)もちろんだ。(昨年10月の対戦で)4-0で勝ったが、先制点を奪うまでは難しい展開だったと聞いている。仮に敗れた場合は、今大会は厳しいものになるだろう」

「日本は守備に重点を置いてくるはずだ。我々にスペースを与えてくれないと思う。できるだけ早いボール回しを心掛けている」

「(日本に勝利し続けていることを考慮すると、敗れた場合は恥だと思うか?)そうは思わないだろう。サッカーの試合を行い、優れた方が勝つ。日本は質の高いチームだからこそ、この大会に参加しているんだ」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
55pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る