2013.06.13

エミレーツが復活したNYコスモスとのユニフォームスポンサー契約を発表

ペレ
新ユニフォームのお披露目には、かつてNYコスモスでプレーしたペレも出席した

 13日、エミレーツ航空は2013年秋シーズンから北米サッカーリーグに復活するニューヨーク・コスモスと、ユニフォームスポンサーを務める新たな契約を締結したことを発表した。

 スポンサー契約によりエミレーツを象徴する「Fly Emirates」のロゴが、NYコスモスの緑と白のユニフォームを彩る。新ユニフォームのお披露目は、8月3日に開催予定のフォートローダーデール・ストライカーズとのシーズン初戦。また、エミレーツとNYコスモスは、シーズン中にニューヨークで交流イベントを開催する予定となっている。

 NYコスモスは1971年に設立され、北米選手権で5度の優勝を果たすなど、14シーズンにわたって初期のNASLで活躍。これまでに元ブラジル代表のペレ、カルロス・アウベルト、元西ドイツ代表のフランツ・ベッケンバウアーなど、世界的名手がプレーしていた。1985年を最後にクラブは解散したが、2012年7月12日に北米サッカーリーグへの復帰を発表。ホフストラ大学のシュアートスタジアムでプレーを開始していた。NYコスモスがプロリーグに参加するのは約30年ぶりで、エミレーツは北米サッカーリーグに復活するNYコスモスの創設スポンサーとなる。

 エミレーツのレベニューオプティマイゼーション&ディストリビューション総括上級副社長であるナビル・サルタンは次のようにコメントした。

「ニューヨークはスポーツにおいて豊かな伝統を有しています。エミレーツは、ミラン、ハンブルガーSV、アーセナル、オリンピアコス、パリSG、そして先日ユニフォームスポンサー契約を発表したばかりのレアル・マドリードなど、世界トップクラスのチームのスポンサーを務めています。従って、この素晴らしい都市、ニューヨークでのコスモスの再出発をサポートすることは、エミレーツにとって当然の選択でした。コスモスとのスポンサー契約は、全米オープンテニス同様、エミレーツを支援してくださったニューヨークの皆様に対する感謝の気持ちを示すものです。コスモスがニューヨークの伝説のサッカーチームとしてタイトルを奪還することを、地元ファンの皆さんとともに心待ちにしています」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る