2013.06.13

スペインが3連勝で首位通過…モラタが3戦連弾/U-21欧州選手権

モラタ
3試合連続ゴールのモラタ(右)とチーム2点目を挙げたイスコ(左) [写真]=Getty Images

 イスラエルで開催されているU-21欧州選手権は12日、グループB第3節の2試合が行われた。

 すでに2連勝でグループ突破を決めているスペイン代表とオランダ代表の対戦は、26分にパブロ・サラビアのパスを受けたアルバロ・モラタが3試合連続となるゴールを決め、スペインが先制すると、6分後にはイスコがイケル・ムニアインからの縦パスを相手DFの間で受けて抜け出し、GKとの1対1を冷静に制して、追加点を挙げた。

 スペインは、試合終了間際の91分にもサラビアとモラタのコンビで左サイドを崩すと、サラビアのグラウンダーのクロスをアルバロ・バスケスが押し込み、3-0で勝利した。

 グループAのもう1試合、ロシアとドイツの対戦は、ロシアが22分にアラン・ジャゴエフの得点で先制したが、ドイツも34分にケヴィン・フォラントのクロスをパトリック・ヘアマンが押し込んで同点とする。後半に入り、69分にはヘアマンがペナルティエリア内で倒されてドイツがPKを獲得すると、セバスティアン・ルディが決めて逆転に成功。試合はそのまま終了し、ドイツが2-1で大会初勝利を挙げた。

 グループBは、大会連覇を狙うスペインが3連勝で首位通過。勝ち点6のオランダが続き、ドイツが勝ち点3で3位、ロシアは3連敗で最下位となった。

 準決勝は15日に行われ、スペインはノルウェーと、オランダはイタリアと対戦する。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
38pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る