2013.06.08

エクアドルが黒星で3位後退…コロンビアが2位浮上/W杯予選

 ブラジル・ワールドカップ出場権をかけた南米予選が、7日に各地で行われた。

 首位のアルゼンチンと3位のコロンビアが対戦した一戦は、0-0のスコアレスドローでタイムアップ。2位のエクアドルは、敵地で7位のペルーと対戦したが、11分に失点すると、ビハインドを追いつけずに0-1で敗れた。

 また、4位のチリは最下位のパラグアイ、5位のベネズエラは8位のボリビアと、それぞれアウェーで対戦。チリは2-1で競り勝ち、ベネズエラは1-1で引き分けた。

 7日の結果、12試合消化のアルゼンチンが勝ち点25で首位を維持。ともに11試合消化で勝ち点20のコロンビアとエクアドルが並んだが、得失点差でコロンビアが2位、エクアドルが3位となった。また、12試合消化のチリが勝ち点18で出場権を獲得できる4位、同じく12試合消化のベネズエラが勝ち点16でプレーオフ圏内の5位につけている。

 6位以下は、勝ち点14のペルー、同13のウルグアイ、同10のボリビア、同8のパラグアイの順となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
86pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
89pt
ナポリ
76pt
インテル
66pt
欧州順位をもっと見る