FOLLOW US

ロベルト・カルロス氏がトルコのシヴァススポル新監督に就任

トルコのシヴァススポル監督に就任したR・カルロス氏 [写真]=Getty Images

 トルコのシヴァススポルは3日、元ブラジル代表DFロベルト・カルロス氏の監督就任を発表した。契約期間は2年となっている。

 指揮官就任に際し、ロベルト・カルロス監督は、「人生で重要な日の1つとなった。私のキャリアの中でも大事な1歩となるからだ。まず、このチャンスをくれた会長に感謝したい。目標は大きいよ。どの試合でもスタジアムが満員になってもらいたいし、ピッチでも素晴らしい成功を収めたい」と、意気込みを語っている。

 40歳となったロベルト・カルロス監督は、レアル・マドリードなどで活躍し、2011年2月に所属したアンジ・マハチカラでは選手兼監督も務めた。2012年に現役引退後は、アンジでディレクター職に就いていた。シヴァススポルは今シーズン、リーグ戦を12位で終えている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO