FOLLOW US

アメリカがドイツとの打ち合いを制す/国際親善試合

デンプシー(右)の2得点などで、アメリカ代表がドイツ代表を下した [写真]=Getty Images

 2日に行われた国際親善試合で、アメリカ代表とドイツ代表が対戦した。

 ホームのアメリカは13分、ジョジー・アルティドールが得点し、幸先良く先制に成功した。17分には、ドイツのGKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンがバックパスの処理を誤り、オウンゴールを献上。2-0で前半を折り返した。

 2点リードで後半を迎えたアメリカは52分、CKからハイコ・ヴェスターマンに1点を返されるが、クリント・デンプシーが60分、64分に得点し、リードを3点に広げた。

 一方のドイツも、79分にマックス・クルーゼ、81分にユリアン・ドラクスラーが得点し1点差と迫るが、反撃もここまで。試合は、4-3でアメリカが勝利を収めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO