2013.05.24

『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS』で、Jフィールド岡山が世界の舞台を体験

世界の舞台を体験したJフィールド岡山のメンバー 

 5月23日、『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS JAPAN』の勝者であるJフィールド岡山が『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS Global Final』に参加。4試合(2-1でSt.Thomas Moore Aに勝利、3-0でBench usに勝利、5-0でAl Ansarに勝利、3-0でDagenham Park Rangersに勝利)を行い、全勝を収めた。

 Jフィールド岡山のメンバーである、工藤竜平選手、大森凌真選手、丸山智弘選手、長畑大地選手、平岩和也選手、秋山直登選手は世界での貴重な経験を振り返り、「とても楽しかった。もっと積極的に行ければと思う点もありましたが、将来、海外でプレーしたいという思いが強くなりました」とコメント。「対戦選手が話しかけてきたので、英語を覚えたいと思いました」と、海外ならではの経験について言葉を続けた。

 Jフィールド岡山のメンバーは、同24日にチェルシーFCのユースチームの練習に参加し、25日にウェンブリーで開催されるUEFAチャンピオンズリーグの決勝を観戦する。

『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS』とは、「すべてをかけろ。世界はもう、夢じゃない。」というテーマの下、本気で世界に挑戦する中高生をサポートする目的で開催。『adidas UEFA YOUNG CHAMPIONS Global Final』の様子は6月20日(木)発売の『ワールドサッカーキング』にて公開する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る