2013.05.16

EL決勝で惜敗のベンフィカGK「世界に自分たちの水準を示せた」

ベンフィカGKアルトゥールが惜敗のEL決勝を振り返った [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が15日に行われ、ベンフィカとチェルシーがオランダのアムステルダムで対戦。ベンフィカは、1-1で迎えた後半ロスタイムに、チェルシーのセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチに決勝点を許し、1-2で敗れた。

 ベンフィカのGKアルトゥールが、敗戦を振り返ってコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「とても悲しいよ。僕たちは優勝するために全力を尽くした。必要なことはすべてやったから、なぜ負けたのか説明できない。ベンフィカは強みがたくさんあるチームだ。この大会で決勝に進出するにふさわしい戦いを見せてきたし、世界にベンフィカのレベルを示すことができた。優勝できる水準にまで達しているということをね」

「チェルシーがカウンターを狙ってくることは予期していた。でも僕たちは、ゲームを完全に支配し、相手より良い戦いを見せて、美しいサッカーを披露した。得点のチャンスも作ったけど、残念ながら、慎重に抜け目のない戦いをしたチームが勝った」

「僕たちはベンフィカのファンを(1989-1990シーズンのチャンピオンズカップ以来)23年ぶりにヨーロッパの大会の決勝へと導いて、このクラブが長らく経験してこなかった興奮をよみがえらせたんだ。すぐに良いことがあると信じて、このまま走り続けていきたい」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る