2013.05.16

ベンフィカ指揮官「クライフに本物のチームと言われて光栄」

EL決勝でチェルシーに敗れたベンフィカのジェズス監督 [写真]=Getty Images

 ヨーロッパリーグ決勝が15日に行われ、ベンフィカとチェルシーがオランダのアムステルダムで対戦。ベンフィカは、1-1で迎えた後半ロスタイムに、チェルシーのセルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチに決勝点を許し、1-2で敗れた。

 ベンフィカのジョルジ・ジェズス監督が、敗戦を振り返ってコメントした。『UEFA.com』が伝えている。

「この場にいられることをどれほど誇りに感じているのか、まずはそれを言っておきたい。ベンフィカは今日、優勝してもおかしくない、クオリティーの高いチームだということを世界に示してみせた。情熱的で忠誠心に満ちた我々のファンも勝利に値していたね。90分間の大半で優位に立っていたのはベンフィカだ。チェルシーというすばらしいチーム以上にしっかりと組織され、技術的にも戦術的にも相手を上回っていた。しかしチェルシーはカウンターが強力だ。前半の我々は狙いどおりに相手の持ち味を消していたが、後半は思うようにできなかった」

「1-0、あるいは2-1での勝利を予想して、特にペナルティーエリア内でのわずかなプレーが勝敗を分けると考えていた。後半ロスタイムの失点は、この5日間で2度目になる。今回もまた、選手たちは『負けるはずがない』という感覚のまま、最後に息の根を止められた気分だった。しかし、今シーズンの我々には“あと2つの決勝”が残っている。ポルトガルカップ決勝と、(最終節を残すのみの)リーグ戦のタイトル争いが待っているんだ」

「試合後、ヨハン・クライフ氏に抱きしめられて光栄だった。『ベンフィカは本物のチームだ。あのプレースタイルを気に入っている』と言ってくれたんだ。私は彼から多くを学んだから、とても大きな意味のある言葉だった」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る