2013.05.08

バルセロナのメッシ、マラドーナの通算得点記録に肩を並べる

2010年のワールドカップでは、選手と監督の関係だった [写真]=Getty Images

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが、何かと比較されることの多い母国の英雄である元アルゼンチン代表MFのディエゴ・マラドーナ氏と通算得点記録で肩を並べた。

 マラドーナ氏は、ユース時代から過ごしたアルヘンティノス・ジュニアーズを筆頭に、ボカ・ジュニアーズ、バルセロナ、ナポリなどを渡り歩き、在籍した7クラブで311ゴールを記録。これにアルゼンチン代表での34ゴールを加えた345ゴールが、公式戦における通算得点数となっている。

 一方のメッシは、5日に行われたベティス戦で途中出場ながら2ゴールを記録。これによりバルセロナでの通算得点が313ゴールとなったメッシは、アルゼンチン代表でもこれまで32ゴールを挙げているため、合計345ゴールでマラドーナ氏に並んだ。

 なお、両者のポジションは異なるため、単純な比較が決定力を表すとはいえないが、345ゴールを挙げるのに、マラドーナ氏は679試合(クラブで588試合、代表で91試合)、メッシは457試合(クラブで378試合、代表で79試合)を要す結果となっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る