2013.05.07

リーセがノルウェー代表引退を発表…110試合出場は国内最多記録

ノルウェー代表からの引退を発表したDFリーセ [写真]=Getty Images

 フルアム所属のDFヨン・アルネ・リーセが6日、ノルウェーサッカー協会の公式HPにて、同国代表から引退することを発表した。

 リーセは、代表引退にあたり、「熟考の末、代表チームでのプレーを続行しないことを決めた。代表のユニフォームを着てプレーすること、その全ての瞬間を愛していた。ただ、私はキャリアの終盤に差し掛かっている。私は、ヨーロッパであと4、5年間プレーするという目標を持っているが、その目標を達成するためには、明確な決断をしなければならない。そんな年齢になったんだ。今後はクラブのために全てを捧げたい」とコメントした。

 ノルウェー代表のエギル・オルセン監督は、「ヨン・アルネは、代表チームに対してすばらしい熱意を示してきた。練習やミーティングにいつも最初に現れるのが彼だった。私は彼の決断に敬意を表し、その功績に感謝したい」と、リーセを称賛している。

 32歳のリーセは、2000年1月のアイスランド戦で代表デビュー。国内歴代最多となる110試合に出場し、16得点を記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る