FOLLOW US

UEFAがビール醸造会社カールスバーグとのスポンサー契約を更新

サッカーファンには、お馴染みとなっているロゴ [写真]=Bongarts/Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は2日、デンマークのビール醸造会社であるカールスバーグ社とスポンサー契約を更新したと、公式HPで発表した。

 今回の契約更新の際に、UEFAイベンツ社のマーケティング部長であるギー・ローラン・エプスタイン氏は以下のようにコメントした。

「カールスバーグが、1988年からスタートした結びつきを継続してくれて嬉しく思う。カールスバーグは契約期間中、常に忠誠心を持った献身的なパートナーだった。協力関係が継続されることは素晴らしい。カールスバーグはサッカー界における有名ブランドの1つで、欧州選手権や予選を含む、UEFAの新たな市場基盤を支持してくれた最初のパートナーでもある」

 また、カールスバーグ社のトム・モラドポア副社長も、契約更新についてコメントした。

「各国代表が参加するUEFA主催大会でスポンサーを務めることは、カールスバーグ・ブランドの世界的な知名度や価値をさらに上げるための素晴らしい基盤となる。その一方で、サッカーとカールスバーグの両方のファンに特別な経験をもたらす新たな機会を私たちに与えてくれるんだ」

 カールスバーグ社は、1988年に西ドイツで行われた欧州選手権から、大会公式スポンサーを務めている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO

LIVE DATA