2013.04.23

レオナルド氏がインテル復帰か…今季限りでPSG退団へ

パリSG退団の可能性が報じられたレオナルド氏 [写真]=Getty Images

 パリSGのスポーツディレクターを務めるレオナルド氏が、今シーズン終了後にクラブを退団すると報じられた。フランス誌『フランスフットボール』が伝えている。

 レオナルド氏は、パリSGのナセル・アル・ケライフィ会長と契約合意に至らず、本人がイタリアでの生活を望んでいることから、今シーズンは終了後にクラブを退団すると報じられている。レオナルド氏は、3月15日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝組み合わせ抽選会のテレビ中継の最中に、イタリア『スカイ』のアンナ・ビロウ記者に公開プロポーズをしていた。

 また、報道では、同氏が来シーズンにインテルへ復帰する可能性も伝えられた。現在、インテルのテクニカルディレクターを務めるマルコ・ブランカ氏の後任として同職に就くか、ブランカ氏のもとで選手のスカウト業務にあたるのではないかと報じられている。

 元ブラジル代表MFのレオナルド氏は、サンパウロ、鹿島、パリSG、ミランなどでプレーし、2003年に現役を引退。2009年にはミランの監督に就任し、1シーズン指揮を執った。その後、2010年12月から2010-2011シーズン終了までインテルの監督を務め、2011年の夏からパリSGにて現職に就いていた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る