2013.04.23

トルコのベジクタシュ、来季からの新監督にジーコ氏招へいを検討か

来季からのベジクタシュ監督就任が報じられたジーコ氏 [写真]=LatinContent/Getty Images

 トルコ・シュペルリグのベジクタシュが、来シーズンから新監督として前イラク代表監督のジーコ氏の招へいを検討していると、ブラジル紙『グローボ・エスポルテ』が報じている。

 ジーコ氏は、2002年から日本代表を4年間率い、2006年から監督を務めたフェネルバフチェでは就任初年度にリーグ制覇、2年目にはチームを初のチャンピオンズリーグ・ベスト8に導いた。その後、ブニョドコル、CSKAモスクワ、オリンピアコスの監督を歴任し、2011年からイラク代表の監督に就任した。しかし、2012年11月に給与の未払いなどを理由に辞任していた。

 ベジクタシュは、ガラタサライ、フェネルバフチェと並ぶトルコの名門で、13度のリーグ制覇を経験している。しかし、最後にリーグ優勝を達成したのは、2008-09シーズンで、今シーズンもライバル2チームの後塵を拝し、首位ガラタサライと勝ち点13ポイント差の3位に位置。ポルトガル代表FWウーゴ・アルメイダや同代表MFマヌエル・フェルナンデスらが所属している。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る