2013.04.19

レアルがマンU抜き、3239億円で初の資産価値首位…米経済誌発表

資産価値ランキングで初の首位となったレアル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 アメリカの経済誌『フォーブス』は、2011-12シーズンのサッカークラブ資産価値ランキングを発表し、レアル・マドリードが1位となった。

 同誌は、2004年よりランキングを発表しているが、レアルが首位となったのは今回が初めてで、総資産価値は前年度から76%上昇し、33億ドル(約3239億円)と推計されている。2位は、2004年から9年連続首位で、今回初めて首位を逃した日本代表MF香川真司の所属するマンチェスター・Uで、31億6500万ドル(約3106億円)。3位はバルセロナの26億ドル(約2555億円)となっている。

 レアルは2011-12シーズンにリーグ優勝を果たし、チャンピオンズリーグでは準決勝まで進出した。また、アディダスと2020年まで締結したユニフォームサプライヤー契約で年間5000万ドル(約49億円)、エミレーツ航空やビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行と結んだスポンサー契約で2億4000万ドル(約236億円)、オンラインカジノ会社であるBwinと契約したユニフォームの胸スポンサー契約で2000万ドル(約20億円)、スタジアム入場料で1億6000万ドル(約157億円)、放映権料で2億5000万ドル(約246億円)など、巨額の収益があったことも影響したと見られる。

 また、ベスト20を国別で見ると、スペインは1位と3位のバルセロナの2クラブのみがランクインし、資産価値の格差が見られた。国別の最多ランクインはイングランドの7クラブで、ドイツとイタリアが4クラブ、スペインとフランスが2クラブ、ブラジルが1クラブとなった。

■米経済誌『フォーブス』発表、サッカークラブ資産価値ランキングベスト20

1位 レアル・マドリード(スペイン) 33億ドル(約3239億円)
2位 マンチェスター・U(イングランド) 31億6500万ドル(約3106億円)
3位 バルセロナ(スペイン) 26億ドル(約2555億円)
4位 アーセナル(イングランド) 13億2600万ドル(約1307億円)
5位 バイエルン(ドイツ) 13億900万ドル(約1290億円)
6位 ミラン(イタリア) 9億4500万ドル(約931億円)
7位 チェルシー(イングランド) 9億100万ドル(約888億円)
8位 ユヴェントス(イタリア) 6億9400万ドル(約684億円)
9位 マンチェスター・C(イングランド) 6億8900万ドル(約679億円)
10位 リヴァプール(イングランド) 6億5100万ドル(約642億円)
11位 トッテナム(イングランド) 5億2000万ドル(約512億円)
12位 シャルケ(ドイツ) 4億9800万ドル(約491億円)
13位 ドルトムント(ドイツ) 4億5600万ドル(約449億円)
14位 インテル(イタリア) 4億100万ドル(約395億円)
15位 リヨン(フランス) 3億6800万ドル(約363億円)
16位 コリンチャンス(ブラジル) 3億5800万ドル(約353億円)
17位 ナポリ(イタリア) 3億3000万ドル(約325億円)
18位 ハンブルガーSV(ドイツ) 3億ドル(約296億円)
19位 マルセイユ(フランス) 2億8500万ドル(約281億円)
20位 ニューカッスル(イングランド) 2億6300万ドル(約259億円)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る