2013.04.09

CL逆転突破へ挑むガラタサライ指揮官「どんなことでも試す」

ガラタサライのテリム監督がCLレアル戦への意気込みを語った [写真]=Getty Images

 9日に行われるチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグで、ガラタサライとレアル・マドリードが対戦する。3日のファーストレグに0-3で敗れたガラタサライのファティ・テリム監督が、試合前日会見で意気込みを語った。『UEFA.com』がコメントを伝えている。

 テリム監督は、「敗退した24チームを分析すると、ガラタサライのこれまでの快挙をよく理解できる。レアル・マドリードは世界屈指のチームで、彼らと対戦したかったが、それは実現した」とコメントし、ここまでの戦いを振り返った。

 そして、3点ビハインドの状況で迎えるホームでのセカンドレグについては、「ファンに楽しんでもらえるサッカーをするつもりで、結果は重要ではない。選手たち全員に感謝したい。サッカーではどんなことでも起こり得るが、レアル・マドリードが相手では簡単ではない。我々はどんなことでも試してみるつもりだ。選手たちは野心と意欲に満ちている。どんな結果に対しても準備はできている」と語り、逆転での準決勝進出に向けて全力を尽くすことを誓った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る