FOLLOW US

ウルグアイ代表の新たな“戦闘着”が公開…コンフェデ杯で着用

ウルグアイ代表がコンフェデレーションズカップで着用する新ユニフォーム

 プーマはウルグアイ代表の新ユニフォームを発表した。ウルグアイは、新たな“戦闘着”をまとい今年6月にブラジルで行われるコンフェデレーションズカップ2013に南米王者として出場する。

 新ユニフォームは首元の縫いつけられたレースが特徴で、金メダルを獲得した1924年のオリンピック・パリ大会のユニフォームを基にデザイン。クラシカルなデザインでありながら、パフォーマンス性の高い素材を採用し、吸汗速乾性が優れた作りとなっている。ウルグアイ国旗のライトブルーとホワイトの伝統的なカラーで彩られ、左胸には協会のエンブレム、右胸と両袖にプーマのキャットロゴが施されている。

 プーマ グローバル スポーツ マーケティング シニア ヘッド、クリスチャン・フォークト氏は、新ユニフォーム発表に伴い、次のようにコメントした。

「ウルグアイはサッカー界において豊富な伝統を持ち、私たちは新ユニフォームを通じてその伝統を表現したいと考えました。1924年の五輪パリ大会における金メダル獲得は、サッカー界において非常に大きな意味を持っています。私たちは、2年前に南米王者となったウルグアイを誇りに思い、今夏の活躍も期待しています」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO